ステンレス材料 切売 機械加工 概要

ステンレス材料切売は、

アヤダ商会総合ページ・問い合わせフォームにてご注文頂けます。

ショップページでは扱っていませんのでご注意下さい。

ご注文確認メールにて、送料込みの総合計金額とお届け予定日をお伝え致します。

金額と予定日に御納得頂けましたら、メールに記載した振込先にご入金下さい。

 3日以上当店から連絡が届かない場合は、メールフィルターに弾かれた等問題が発生した可能性があります。

お手数ですが、電話下さい。(留守電の場合はメッセージをお残し下さい。当店から電話致します。)


ステンレス材料切り売り 取扱材料一覧


ステンレス材料切売り 金額算定の説明

 

お支払い総額=材料金額+別加工費+送料(+納品書発行代)

材料金額[円]=  A × B  +  C × D × a  +  (E × D1 × b)

 A:購入長さ

  最少10mmから1mm単位で承ります。
   全長9mm以下の切り売りはお受けしていません。
   1cm単位で金額表示しています。
    購入材料長さにミリ単位が発生した場合は、

    ミリ単位切り捨てで金額算定します。

     長さ算定例:長さ51mmで9個必要 51[mm]×9[個]=459[mm]→45[cm]

 B:材料1cmの単価

    各材料のページにて金額をご覧下さい。

 C:切断手段

    バンドソーにて切断→10 切断砥石で切断→50

 D:切断回数(購入個数)

 a:D≦3→a=0  D>3→a=1

    但し高速切断機切断の場合はDによらず「1」とする

 E:切断面処理

    切断面未処理→0

    切断面をオフセット砥石(パイプ内側処理時も)でバリ取り→20

    切断面のバリ取り後、研磨ディスク120番で研磨→45

 D1:切断面処理個数

    (通常はDと同数と判断。

     特定数のバリ除去希望の場合は個数をお伝え下さい)

 b:切断面処理係数

    パイプ外側・内側両方バリ取りの場合→3

    パイプ外側のみ・パイプ内側のみ・丸棒・平板のバリ取りの場合→1

 ( )内の式は、バリ除去の要望が複数ある場合調整します。

 

切断費用が材料金額に含まれる計算式です。

切断方法・加工誤差等、技術面の説明は「切断の説明(技術面)」のページに記載します。

 

別加工費の説明

穴加工

面取り込で、金額は材料に応じて以下の通りです。

 

丸棒  貫通穴1個所 400円(税抜)

     穴径に関係無く同じ金額です。

平板  貫通穴1個所 400円(税抜)

     穴径に関係無く同じ金額です。

パイプ 片穴1個所 400円(税抜)

    貫通穴1個所600円(税抜)

     穴径に関係無く同じ金額です。

 

穴加工方法等、技術面の説明は、「別加工の説明(技術面)」のページに記載します。

 

送料算定の説明

御注文品に合わせた発送方法で送料を決定致します。

 

レターパック・スマートレター・定形外郵便で梱包可能な長さ・重量なら送料説明の通り。

レターパックの情報はこちら。

スマートレターの情報はこちら。

定形外郵便の情報はこちら。

それ以上の長さ・重量の場合は、はこBOONを利用します。

梱包時の大きさが3辺合計160cm未満に納まるサイズまでご利用できます。

 はこBOONの情報はこちら。

梱包時の大きさが3辺合計160cm以上の場合、ヤマト便のみの配送になります。
 ヤマト便を利用した料金をご確認下さい。

 ヤマト便発送の場合、代引払いはご利用出来ません。

東京都西東京市に直接受取に来る事が出来て、当店の予定に合わせて頂ける方は、

品物を直接受け取る事が出来ます。ご注文の際にご相談下さい。

品代のみ頂きます。旅費は自己負担下さい。

ご連絡無しでお越し頂くと、不在、在庫が無い、等ありますのでお控え下さい。

納品書

 領収書だけではなく納品書も必要な場合、その旨お伝え下さい。発行に10円頂きます。


ステンレス材料切売 お支払と納期の説明

基本納期は、

在庫がある場合は、振込確認後2日以内(休業日にかかる場合は休業日明け)

在庫が無い場合は、ご連絡頂いてから2週間+3日程度です。
 ご注文確認メールにて正式なお届け可能予定日をお伝えします。

状況によっては基本納期より早くお届け出来る事もあります。

お客様のご要望の日時を問合せフォームに入力頂いた場合、

ご要望に添えるか返信致します。

 

振込は基本事前振込でお願い致します。

当店からのご注文確認メールの内容に御納得頂いてからお振込み下さい。

少しでも気になる事があれば、

振込まずにメール・電話にて問い合わせて下さい。

 

掛で購入しないといけない事情のある方は事前にご相談下さい。

 

東京都西東京市に直接受取に来る事が出来て、当店の予定に合わせて頂ける方は、

品物を直接受け取る事が出来ます。ご注文の際にご相談下さい。

品代のみ頂きます。旅費は自己負担下さい。

ご連絡無しでお越し頂くと、不在、在庫が無い、等ありますのでお控え下さい。

この件も事前にご相談下さい。


見積とキャンセルについて

見積

 見積は無料です。

 見積段階で料金が発生する事はありません。

 

キャンセル

 ・お振込み前のキャンセルの場合、料金が発生する事はありません。

 

 ・お振込み後のキャンセル

   キャンセル料が発生します。(お品代の6割)

   残りの金額から、ご返金の為に発生する金額(振込手数料等)を

   引いた額をお返しします。

 

 ・品物発送後のキャンセル

   品物をご返送下さい。発送料はご負担下さい。

   その後、ご返金致します。

   キャンセル料が発生します。(お品代の6割)

   残りの金額から、ご返金の為に発生する金額(振込手数料等)を

   引いた額をお返しします。

 

見積の段階で料金は発生しませんので、気楽にご連絡下さい。

お振込み後のキャンセルではご負担が発生してしまいますので、

お振込みの段階では慎重に御検討下さい。

 

運送時の破損に関しては、特商法に基づく表記に準じます。

  



アヤダ商会・材料切り売り販売に関する基本構想


両親の運営するショップでは、SUS304を使用しています。

切売販売も試験的に行っていましたが、ショップの構築の関係で運用が難しく、

移譲して頂きました。

 

 

両親のショップで作品作製中に材料が致命的に足りなくなった場合は、仕方ないので量販店に行きます。

両親のショップの場合、材料が余っても後程使用するので問題ないですが、

DIYで使用する人や試作の為の場合は、そうはいかない場合がほとんどです。

しかも金属の場合は特に。

例えば、直径16mm丸棒を1000mm購入して575mm使用。

残り425mm・・・・残材が累積していくと保管場所が悲しい事になります。

捨てるのも面倒くさいしもったいないし。

普段しない切断加工だった場合、失敗の危険もあります。

綺麗な切断を1・2回するためだけに機械を購入出来るのは、少数のセレブや一握りの大企業です。

 

量販店で切断加工をしてくれる所もありますが、

工賃が発生して、使いたい分以外の材料代も発生して、残材を持ち帰りの場合は保管場所が・・・・

 

近所に工場がある場合、頼めば受けてくれる所も時にはありますが、かなり高いです。

 

以上のような懸案事項を抱える方にとって、

切売り販売の利用は、割と悪くない選択肢だと思います。

 

ネットだと送料が発生する分、実店舗で購入するより割高になる場合がほとんどですが、

実店舗への交通費、加工待ち時間、前述の懸案事項等を考慮すると、

切売りのネット購入は、割と悪くない選択肢だと思います。

 

 

当店の切売単価、あまり高くしたくない理由は以下の通りです。

『個人使用、試験使用、試作用、等、少量購入希望の人に利用して頂きたい』

 

自分でもDIYもどきをしていますので、個人で無駄なく安価に材料を手配する難しさを体験しています。

購入したいのに、相手にしてもらえない場合もありましたし・・・

少量な事に足元を見られて、ビックリする金額を提示された事もあります。

自分と同じ体験をする人が減れば良いと思います。

少量欲しい、という人に利用して頂きたいと思っています。

相応量を必要な方は、それなりの会社が対応してくれますので。

 

 

材料1cm金額と購入金額算定式を明記しました。

機械加工系のホームページは、問合せないと金額がわからない場合がほとんどです。

小心者の自分は、問い合わせる時点で気が引けてしまいます、ハードルが高いです。

問い合わせる前に金額が大体わかれば、多少は安心できます。

当店の金額を見せて、他の店に値引き交渉をされてしまうかもしれません。

そういう事が出来ない自分の様な方々に、当店をご利用頂きたいと思っています。

 

 

 

値段を抑える分、目をつぶって頂きたい事が幾つかあります。


・切売り販売している材料の品数が少ない

品数が少ない理由は、両親がショップで使用している材料だけ扱っているからです。

探している規格のものが当店にあれば是非ご利用下さい。


・切断加工で0.5mm単位を確実に切れない

バンドソー切断だと、出せる精度に限界があります。

熟練すれば精度上がるかもしれませんが、現状、指定寸法±0.4mmで誤差が出ます。

指定寸法よりプラスに誤差を出す等、ある程度の微調整は出来ますが、

その程度なので、そんなに高値にするのは気が引けます・・・

相当の精度が必要な切断は、他社にお問い合わせ下さい。

当店のバンドソー切断時の誤差については、バンドソー切断誤差発生状況確認試験にてご確認下さい。


・梱包が貧相

緩衝材に新聞紙、ペットボトル、割箸(未使用)、再利用段ボール、等を使用します。

梱包費を値段にのっけないためですが、見た目が良くないです・・・・

梱包強度は相応にありますが、見た目が良くないです・・・・

 

 

当店の短所を許容出来る方は是非、アヤダ商会の切売をご利用下さい。

2016年5月 アヤダ商会 手塚喜海